パソコン裏技


by pfvxhpmani

カテゴリ:未分類( 73 )

 5年ほど前から話題を呼んできたポッドキャスティングが、曲がり角を迎えつつある。ポッドキャスティングでニュース配信に取り組んできた中では「老舗」とも言える読売新聞社が撤退を表明したのだ。採算が合わないことが大きな理由とみられるが、有料化に舵を切り、活路を見いだしているケースも見られる。

 インターネット上に公開されている音声ファイルを携帯オーディオプレーヤーにダウンロードして聴く「ポッドキャスティング」の名前が広まったのが2005年頃。既存の番組を容易に流用できるラジオ局に続いて、新聞各紙も、相次いで参入した。

■「聴く日経」は採算ベースには乗る

 読売新聞社では、05年10月、新聞記事の内容を吹き込んだものを平日朝に配信するサービスを開始。日経新聞でも、06年4月、関連会社の「ラジオNIKKEI」が同様のサービス「聴く日経」をスタートした。

 ところが、「老舗」であるはずの読売新聞が、09年12月になって、12月29日を最後に、サービスを休止することを発表した。この理由が、

  「最近の経済情勢を受けて事業の見直しを進める中で、当初の目的は達成できたと考えた」

というもの。事業が採算ベースに載らなかったことが背景にあるとみられる。

 他社に目を転じても、苦戦している様子だ。

 毎日新聞では、英字紙「毎日ウィークリー」の記事からコラムや英会話のレッスンを抜粋して配信する程度にとどまっており、事実上日本人読者のアクセスは望めない状況だ。また、朝日新聞では、06年に週刊朝日の山口一臣編集長が、取材の裏話などを披露する番組の配信をスタートしていたが、いつの間にか番組ページが消滅。遅くとも08年初頭には、サービスを終了したものとみられる。

 一方、独自の展開で生き残りをかける社もある。

 例えば前出の「聴く日経」は、無料だったコンテンツを09年4月から有料化(月額525円)。オーディオブックの制作を手がけ、「聴く日経」の配信を行っているオトバンク(東京都千代田区)によると、無料で利用していた人のうち、有料化後も10%が利用を続けているという。同社では、

  「利用者は5000人を超えており、十分に採算ベースには乗っています。30代後半〜50代前半の幅広い層にご利用いただいています。広告モデルでの運営が厳しい中での成功事例のひとつなのでは」

と話している。

■動画の「産経新聞コレクション」も苦戦?

 音声ではなく、動画配信を試みる社もある。産経新聞では、同社のブログ「iza!」の中に、「産経新聞コレクション」として、記者会見などの動画を掲載。「.wmv」という形式のファイルをダウンロードして、携帯ビデオプレーヤーで楽しめるようになっている。ただし、この「産経新聞コレクション」09年10月までは、ほぼ毎日更新されていたのだが、11月の入ってからの更新は、わずか1回。やはり、苦戦している様子だ。

 これ以外にも、中国新聞(広島市)が「音声ニュース」として同様のサービスを行っているが、各社とも「ニュースを読む」という形でのサービスは、見直しを迫られる可能性もありそうだ。なお、前出のオトバンクによると、ポッドキャスティングでは、最近は「ノウハウ本、一般教養、文芸」(の内容を吹き込んだもの)が売れ筋なのだという。


■関連記事
電子ブック「キンドル」日本上陸  日本語ソフト発売ならブーム? : 2009/10/26
電子ブック「キンドル」の衝撃 ソニーは先行アマゾン「追撃」 : 2009/08/27
新聞用紙17%値上げ要請 購読料値上げに踏み切るのか : 2008/09/29
4日でダウンロード10万回超 人気沸騰「セカイカメラ」の魅力 : 2009/10/29
<できコツ7>ランチタイムは新聞片手に一人で過ごそう : 2009/01/09

てつろうのブログ
まさのぶのブログ
現金化
自己破産
クレジットカード現金化
[PR]
by pfvxhpmani | 2010-01-09 18:33
 北アルプス穂高岳に登ったまま下山予定日を過ぎても連絡が取れなくなっている神戸市の男女3人について、岐阜県警は3日、ヘリコプターで上空から捜索したが、霧が深く発見できなかった。県警は、天候を見ながら4日午前に改めてヘリで捜索する予定。
 県警高山署によると、3人は神戸市東灘区向洋町中、測量士本庄充さん(59)▽同区魚崎北町、無職銭谷美喜雄さん(52)▽同市長田区前原町、看護師入江愛子さん(58)。
 3人が所属する山岳会のメンバー4人が3日昼ごろ、2400メートル地点で雪に埋もれた3人のテントを発見したが、姿は確認できなかったという。 

x6b8l1b0のブログ
a78pluukのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
競馬情報
債務整理・自己破産
[PR]
by pfvxhpmani | 2010-01-09 10:18
 田中香織さんの死亡から5カ月。警視庁捜査1課は押尾学容疑者の行為が死亡につながったとして、保護責任者遺棄容疑より重い同致死容疑での立件に踏み切った。否認を続ける押尾容疑者と、「真実を語っていない」とみる捜査幹部。同罪で起訴されれば裁判員裁判の対象となり、真相の解明は市民の目に委ねられることにもなる。

 保護責任者遺棄か遺棄致死かを検討する上で、捜査1課が参考にした判例がある。覚醒(かくせい)剤を打たれた札幌市の少女=当時(13)=が異変後に放置され死亡した事件だ。最高裁は平成元年に「直ちに救急搬送を要請していれば、十中八九、少女の救命が可能。放置と死亡とに因果関係がある」として、薬物使用後の異変放置と死亡との関連性を認め同致死罪の成立を認めた。

 捜査1課は救命可能性を調べるために、複数の専門家からも意見聴取。当初は「容体急変から死亡までの時間は30分前後で、救命可能性は低い」とし、保護責任者遺棄容疑での適用を検討した。だが、その後の捜査から、死亡の約1時間前から不調を訴えるなど異変が生じていたと判断。この直後に通報すれば救命可能性は高いとして、同致死容疑の適用を決めた。

 元東京地検公安部長の若狭勝弁護士は「1人の女性の死を前にして、責任の所在をはっきりさせるという警察と検察の意気込みを感じる」と評価。岐阜県飛騨市に住む田中さんの母、正子さん(53)は「警察の方に感謝し、真相究明を期待したい」と話した。

【関連記事】
田中さん母「警察の方に感謝」 押尾学再逮捕で
押尾学容疑者、年明けにも3度目の逮捕へ
最近離婚した大物女優「F」が熱愛…梨元有力情報ゲット!
芸能界のヤクザ人脈にメス? 羽賀裁判“泥仕合”のウラ
でき婚、薬物、経費削減…2009年の芸能・メディア界

まさゆきのブログ
タレント動物紹介
2ショットチャット
クレジットカード現金化
携帯ホームページ
[PR]
by pfvxhpmani | 2010-01-06 13:52