パソコン裏技


by pfvxhpmani

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 顧客の満期保険金など約2000万円を着服したとして、静岡県警は浜松領家(りょうけ)郵便局(浜松市中区)の元局長の男(47)を業務上横領の疑いで28日にも逮捕する方針を固めた。

 郵便局会社東海支社は、元局長が顧客31人の貯金払戻金など総額7億2000万円を着服した疑いがあるとして、昨年5月に懲戒解雇し、業務上横領容疑で同県警に刑事告訴していた。

 捜査関係者によると、元局長は昨年2月、浜松市南区の60歳代女性から払い戻し請求を受けた簡易保険の満期保険金など1950万円を別の金融機関の自分名義の口座に移し替え、着服した疑いが持たれている。

 日本郵政グループは昨年12月、3郵便局とゆうちょ銀行千種店(名古屋市)で顧客の貯金の横領などが相次ぎ、被害総額14億6000万円に上ると発表したが局名は明らかにしなかった。

臓器移植、新規登録の4分の1が「親族優先」を希望(医療介護CBニュース)
小沢幹事長 23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ(毎日新聞)
「まんがランド」を家宅捜索 千葉県警(産経新聞)
<奈良県議会>東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり(毎日新聞)
都議補選、自民候補が勝利 小沢氏問題、影響か(産経新聞)
[PR]
by pfvxhpmani | 2010-01-30 12:40
 障害者団体向け割引郵便制度の悪用をめぐる障害者団体証明書偽造事件で、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の初公判が27日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。村木被告は罪状認否で「私は無罪です。部下に指示した事実は一切ありません。一切犯行にかかわっていません」と述べ、起訴内容を全面否認した。

 最大の争点は、村木被告が部下だった元係長、上村勉被告(40)に証明書偽造を指示したか否か。弁護側は、捜査段階で村木被告の指示を認めていた上村被告が現在、単独犯行を主張しているとしており、証人尋問などで双方の激しい争いが予想される。

 検察側は冒頭陳述で、実体のない障害者団体「凛(りん)の会」会長で民主党参院議員の元秘書、倉沢邦夫被告(74)=公判中=が議員の口添えを得て厚労省元部長に証明書発行を依頼し、元部長が村木被告に便宜を指示したと主張。その上で「村木被告は少し考え込んだものの、議員案件だったので了承し、上村被告に早急に証明書を作るように指示した」と事件の構図を示した。

 一方、弁護側は「証明書の不正発行をしてまでも国会議員の機嫌をとらなければならない事情はない」と強調。村木被告と倉沢被告の手帳に2人の面会記録がないことや、証明書の作成時間が検察側の主張と整合しないとして、「検察の作り上げたストーリーは支離滅裂で破綻(はたん)している」と述べた。

 起訴状によると、村木被告は障害保健福祉部企画課長だった平成16年6月、倉沢被告や上村被告と共謀し、障害者団体としての実体のない「凛の会」が割引郵便制度の適用を受けるために必要な証明書を上村被告に偽造させたとされる。

【関連記事】
村木元局長はクロかシロか? 検察、弁護双方が自信深める理由は
郵便不正などで赤字拡大 ウイルコの09年10月期決算
村木被告「なんでこんなことが」 郵便不正事件
「議員案件でルール無視は幻想」 郵便不正事件
村木被告が会見「記録も記憶にもない」 郵便不正事件

<小沢幹事長>「包み隠さず申し上げた」 聴取後に会見(毎日新聞)
普天間移設「ゼロベースで検討」…首相言及(読売新聞)
「妻と長男、長女を殺した」と男が出頭(産経新聞)
ブリキロボットと箱絵の原画展(産経新聞)
東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資金詐取容疑−2億4千万円被害・警視庁(時事通信)
[PR]
by pfvxhpmani | 2010-01-28 23:34
 預かり金名目で福岡市の金融業の男性から9000万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われ、一審で懲役3年の実刑判決を受けた元特捜検事の元弁護士田中森一被告(66)=別の詐欺罪で服役中=について、大阪高裁は22日、一審判決を支持、被告側の控訴を棄却した。
 湯川哲嗣裁判長は「すご腕の弁護士としての信頼に乗じた犯行であり、巧妙で悪質」と指摘。被告側は「成功報酬の担保として預かった」と主張したが、「被告の証言は信用できない」などとして退けた。 

【関連ニュース】
東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資名目-2億4000万詐取容疑・警視庁
近ツー元社員を取り調べ=旅行積み立て7億円詐取容疑
サイト利用料を架空請求=未遂容疑で15人逮捕
元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定
スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か

トリアージへの診療報酬上の評価は時期尚早―日医(医療介護CBニュース)
<政府経済見通し>13年連続「名実逆転」閣議決定(毎日新聞)
高齢になっても障害があっても、地域で安心して暮らせる社会を(医療介護CBニュース)
政治献金→融資→個人資金…小沢氏の説明転々(読売新聞)
補正予算案の25日採決で合意 衆院予算委(産経新聞)
[PR]
by pfvxhpmani | 2010-01-27 15:55
 坂本堤弁護士一家殺害や地下鉄、松本両サリン事件など、計11事件で殺人罪などに問われ、1、2審で死刑判決を受けた元オウム真理教幹部、新実智光被告(45)の上告審判決で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は19日、新実被告側の上告を棄却した。死刑が確定する。

【関連記事】
石川議員の弁護士はどんな人? 麻原、林真須美も担当
オウム井上被告の死刑確定
オウム規制法を延長へ 千葉法相が明言
オウムの最大拠点を立ち入り 公安調査庁
井上嘉浩被告の上告棄却 死刑確定へ

元長崎市長 本島等さん、野中元議員と反戦対談(毎日新聞)
小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)
女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)
<診療報酬不正受給>山本被告が保釈に(毎日新聞)
法的責任なら小沢氏進退も=民主・輿石氏「その時点で対応」(時事通信)
[PR]
by pfvxhpmani | 2010-01-26 03:15
 昨年の臨時国会では行われなかった鳩山由紀夫首相と自民党の谷垣禎一総裁との直接対決が、21日の衆院予算委員会でようやく実現した。谷垣氏は、首相や民主党の小沢一郎幹事長に絡んだ「政治とカネ」の問題に持ち時間の半分を使い、執拗(しつよう)に質問を続けた。ただ、首相が我慢の答弁に終始していた上に、谷垣氏の「人の良さ」が出た面もあり、激論に発展することはあまりなかった。議場の半数以上を占める民主党議員の応援も今ひとつで、大荒れの展開にはならなかった。

 ≪128日目に実現≫

 鳩山内閣誕生から128日目に実現した直接対決。谷垣氏は冒頭から偽装献金問題に触れ、「『民信なくば立たず』だ。首相や与党幹事長周辺で起訴や逮捕が相次ぐのは異様な事態だ。『秘書の行為は政治家の責任』という趣旨の発言をしたのを記憶しているか」などと攻撃した。

 首相は「言ったことの責任は持たなければならない、と肝に銘じている」と述べつつも実母からの資金提供は「天地神明に誓ってまったく存じ上げなかった」などと、慎重に答弁を繰り返した。

 「そこが一番分かりにくい。どう釈明するのか」と食い下がる谷垣氏に、首相が「釈明という話ではなくて、事実を事実として申し上げている」と気色ばむ一幕もあったが、この問題に関しては首相側の分が悪いのは明らか。臨時国会で「あなた方に言われたくない」などと答弁した強気な態度は影を潜めた。民主党席もその間は重い空気が漂い、谷垣氏の執拗な質問を首相が懸命にかわす展開が続いた。

 谷垣氏が首相の追及に躍起になったのには、24日に自民党大会があることも影響している。夏の参院選の候補者調整も手間取り、産経新聞・FNN(フジニュースネットワーク)の最新世論調査では、「党首力」で谷垣氏は首相に大きく水を開けられた。今回の直接対決で「党首力」をアピールして、党大会を乗り切りたい思いもあったようだ。

 「お人よし」と言われる谷垣氏は、菅直人副総理・財務相のように相手を怒らせる「誘導質問」や底意地の悪い追及は行わなかった。代わりに、弁護士らしく理詰めで言質を取っていく作戦をとった。

 ≪尻切れトンボ?≫

 それだけに、迫力に乏しい感は否めず、初対決を見ていた自民党議員は「尻切れトンボみたいになっちゃった」と偽装献金問題などへの追及がまだ甘かったと指摘したほか、公明党からは「もっと経済や景気の問題をやってほしかった」(国対幹部)という苦言が出た。審議が空転するほどの新事実の発覚や首相の答弁ミスもなかった。

 それでも谷垣氏は、首相が実母からの資金提供を知っていたことが明らかになれば議員辞職すると答弁したことに「しっかり記録にとどめておかなければいけない」と成果を強調した。

 首相も、通常国会の早々から野党の執拗な追及を味わった。鳩山内閣への支持率が急落する厳しい状況の中、今後も綱渡りの答弁が続くのは間違いない。

龍馬ゆかりの地を行く 水陸に利点ある京の拠点 酢屋(産経新聞)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
「小沢さんの説明不十分」地方代表から不満(読売新聞)
自民中堅が政策グループ「のぞみ」 山本有二氏ら5人(産経新聞)
本当に“派遣村”だった? 存在意義めぐり議論(産経新聞)
[PR]
by pfvxhpmani | 2010-01-25 08:34
 ◇92年12月8日

 検事 君からちょっと変なこと聞いたんでね。今日来たんだけれども

 菅家 はい

 検事 今、起訴している真実ちゃんの事件。あれは、君がやったことに間違いないんじゃないのかな?

 菅家 違います

 検事 え?

 菅家 ……違います

 検事 違う?

 菅家 はい

 検事 ふーん

 菅家 それでなんか、いいですか?

 検事 うん

 菅家 鑑定ですか。自分にはよく分かんないんですけど、なに鑑定って言いましたっけ?

 検事 DNA鑑定

 菅家 そんなこと聞いたんですけど、でも自分じゃそれ、全然覚えないんです

 検事 だけど、DNA鑑定で、君の精液と一致する精液があるんだよ

 菅家 全然それ、分かんないんですよ本当に

 検事 ……え?

 菅家 絶対、違うんです

 検事 違うんですって言ったってさ、君と同じ精液持ってる人が何人いると思ってんの?

  【中略】

 検事 検証した時にね、真実ちゃんの服を捨てたという場面、君が説明したでしょう?

 菅家 はい

 検事 最初は付近の様子が変わっててね、よく分からないと言って違う所説明したというけれども、後で死体がここにあったんだと教えてもらってからは

 菅家 はい

 検事 (服を)捨てたのはここだと説明したでしょう?

 菅家 はい

 検事 君が説明した場所については、誰かから教えてもらったわけじゃないよね

 菅家 教わってません

 検事 で、君が説明した場所というのは、そのすぐ下から、真実ちゃんの下着が発見されてるんだよ

  【中略】

 菅家 自分はその辺だと一応、あのう、話してみたんです

 検事 当てずっぽうに話したの?

 菅家 全然分かんなかったんですよ

 検事 分かんないのがさ、ねえ、事実とさ、狂いがないわけだ。当てずっぽうで話したわけ?

 菅家 全然分かんなかったもんで

 検事 分かんなかったんで、当てずっぽうで説明したの?

 菅家 はい、だいたいあの辺だと思いまして

  【中略】

 検事 コンクリートの堤防上でね、首絞めて、それで運ぶ時に、斜面で1回下ろしたとか説明したでしょう?

 菅家 はい

 検事 なんで説明したの?

 菅家 ……

 検事 そんな説明する必要はあったの?

 菅家 ……

 検事 どうなんだい。ずるいじゃないか、君

 菅家 ……

 検事 なんで僕の目を見て言わないの、そういうこと。さっきから君は僕の目を一度も見てないよね

 菅家 ……

 検事 うん?

 菅家 ……ごめんなさい、すいません

 検事 うそだったの?

 菅家 (泣くような声)

 検事 そうだね?

 菅家 ごめんなさい。勘弁してください。勘弁してくださいよお

 検事 いいから

 菅家 勘弁してくださいよお

 検事 うん

 菅家 ……すいません

 検事 僕はね、本当のことを聞きたいっていう言葉を何回も言うよ

 菅家 はい

 検事 ね。分かんないこともいっぱいあるから

 菅家 はい。すいません

 検事 それは言う。言うけどね、うそをつけっていうことじゃないんだよ僕は

 菅家 はい

 検事 僕はね、別にうそをついたから怒るとか、そういうことじゃないけども、ただ、本当にね、人を殺(あや)めたんだったらね、そのことを本当に反省してもらいたいと思うわけ

 菅家 はい

 検事 殺めていないんだったらさ、認める必要はないわけで

 菅家 ……

 検事 で、こんな草むらに置かれて死んじゃった真実ちゃん、かわいそうだと僕は思うしね

 菅家 自分も思います

 検事 ね、それが、君が本当に違うんだったらだよ、全然やってない人を罪に落としてね、真実ちゃんだって浮かばれないし

 菅家 はい

 検事 かと言って、本当は罪を犯しているのに罪を免れるんだったら、それこそかわいそうで仕方ないと思うよ。だから、僕は本当のことを言え、言ってもらいたいと思ってる、ね?

 菅家 ……

 検事 それで、話ししているわけでね

 菅家 ……すみません

 検事 間違いないんだな? ん? 真実ちゃんの事件は間違いないんだよね?

 菅家 はい

 検事 やったの?

 菅家 後は知りませんけども

 検事 真実ちゃんのは間違いない?

 菅家 はい。すみません

 検事 なんで違うって言ったの? 昨日、初めてだったよね

 菅家 なんか、もう、何ていうんですか、胸が苦しくなって、嫌だ嫌だと思ってたんですよお

  【中略】

 検事 僕はね、昨日、真実ちゃんの事件はね、僕はもう間違いないと思ってたから聞くつもりはなかったんだけど、万弥ちゃんの事件と有美ちゃんの事件が、やっぱり古いっていうこともあって、よく分からないこともあったからね。この二つの事件、本当にやったのかということで聞いたつもりなんだよ

 菅家 はい

 検事 そしたら、起訴してる真実ちゃんの事件ね、これが違うなんて言い出したからね、あれあれって思ったんだけどね

 菅家 本当申し訳ないです。……勘弁してください。ごめんなさい

  【中略】

 検事 君が罪を否定したら、じゃあ、罪を免れられるかなあと。他の人はどう思うか知らないけども、僕はそれでも君は罪を免れられないと、僕はそう思っている。だから、僕は君を起訴したわけだ。君が否定しても、これは間違いないなって。今まで君が話した内容とかね、他の証拠からみて、これは間違いないなって僕は思ったから。だから、今まで認めたのに急に否定したら、一体どうなるんだろうかなって思ってね。亡くなった真実ちゃんのことを思いやる気持ちがもうなくなっちゃったのかなあと

 菅家 それは絶対ないです

 検事 絶対ないですって言うけどさ、君、きのう否定した時は、真実ちゃんがどんな気持ちで死んでいったのかなっていうことは、考えなかったんでしょう?

 菅家 いやあの、苦しくて、考えてなかったんです、きのうは

  【中略】

 検事 物事がどうあれ、結果がどうあれ、これだけの事件。人の命にかかわる事件が起きて、またそれが自分にかかわっているなら、人間としてのね、誠実さを失ったら、僕は終わりだと思うよ。……ひきょうなことを言って罪を免れようとする人はいくらでも世の中にいっぱい居るよ。僕もそういう人いっぱい見ているけども

 菅家 はい

 検事 そんなのは人間として失格じゃないかな。僕はそう思ってるの

 菅家 はい

 検事 でも、それでも誰でも過ちがあるから、こういう裁判にはなるんだけどね

 菅家 はい

 検事 ただ、一度そういう話をした以上、こうね、素直に振り返って、もう自分の心の傷としてね、よく刻みつけておいてもらいたいと、僕はそう思うわけね

 菅家 はい

 検事 昨日のあれは、真実ちゃんのあれ、うそを言ったということで間違いないんだね?

 菅家 はい、すいません。ごめんなさい。取り消してください

  【中略】

 検事 人の命を殺めたということであったらね、そこを正面から見つめないっていうのはね、僕は……人間としてダメなんじゃないかと僕は思うの、ね。それはよく考えてもらいたいなと思う。今後も

 菅家 はい、分かります

 検事 君の誠実さがね、どういうふうに裁判所に訴えられるかどうかっていう問題だってあるわけだしね。いろんな意味で、こう考えてさ。自分が殺めた人のことを思いやるっていうのは、裁判所でどう判断するっていうのは、いろいろあるんだろうけども、それは誰が何とどう言おうが、本当に人間としての誠実さの問題だと思うからね。分かるね?

 菅家 はい、分かります

 検事 真実ちゃんの事件を、やってませんなんて言ったこと、今まで一度もないね?

 菅家 はい、ありません

 検事 弁護士さんにも話してないね?

 菅家 してません

 検事 警察でも言ってない?

 菅家 言ってません

 検事 僕のところで昨日が初めてだね?

 菅家 そうです

 検事 はっはっはっはっは。はい。でも、うそ言うとやっぱりどこか嫌でしょう? あっはっはっはは

 菅家 やはり、苦しかったです

【十字路】朝青龍関をモデルにした仏像に願いを込める「願文」(産経新聞)
志望校を外さない! 余部鉄橋「合格ナット」発売 兵庫・香美(産経新聞)
首相動静(1月18日)(時事通信)
センター試験、大雪で北大など1時間繰り下げ(読売新聞)
<ハイチ大地震>日本郵政、義援金送付無料に(毎日新聞)
[PR]
by pfvxhpmani | 2010-01-23 15:28
 鳩山由紀夫首相は14日、首相官邸でドイツのウェスターウェレ副首相兼外相の表敬訪問を受けた。首相は、今後5年間で総額50億ドルに上るアフガニスタンの復興支援策について「民生分野を中心に安定と復興のために努力したい」と述べ、日独の協力強化を呼びかけた。副首相も「民生・復興・人道分野は日独両国が力を入れている。今後も緊密に連携したい」と応じた。

 また、両氏は、国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)でまとめたコペンハーゲン合意に関して、新たな包括的な法的文書の早期採択などに向けて、日独が連携して取り組んでいくことでも一致した。

 その後、副首相は、東京・麻布台の外務省飯倉公館で、岡田克也外相とも会談した。【中澤雄大】

【関連ニュース】
鳩山首相:台湾総統から親書 経済交流拡大を
阪神大震災:犠牲者追悼式に鳩山首相が出席へ
陸山会土地購入:鳩山首相、小沢幹事長の続投認める
鳩山首相:日米同盟さらに深化が肝要 自衛隊幹部に訓示
武器輸出三原則:首相「堅持すべき」防衛相発言を否定

朝は1問だけに制限=首相の発言のぶれ懸念? (時事通信)
名護市長選が告示…現職、新人の2氏届け出(読売新聞)
巨大祭祀施設の塀跡出土 御所市の秋津遺跡(産経新聞)
<原発建設>反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部(毎日新聞)
政治とカネ、谷垣氏攻め切れず=党首対決も自民内に不満(時事通信)
[PR]
by pfvxhpmani | 2010-01-22 21:46
 福岡地裁は20日、傷害致死罪に問われた男の裁判員裁判で、女性裁判員1人を午前中の審理終了後に解任したと発表した。午前中は被害者の解剖を担当した大学教授の証人尋問があり、致命傷の写真などが示された。審理は2日目で、地裁は後任に補充裁判員の別の女性を充てた。

 法廷では、被害者の負傷状況の説明で、頭皮の一部を取り除いて頭がい骨の骨折部分が見える写真が、大型プロジェクターに映し出されるなどした。女性裁判員は度々目を背けたり口元を押さえたりしていた。気分が悪くなって解任された可能性もあるが、地裁は「プライバシー配慮の観点から詳細は明らかにできない」としている。

 傷害致死罪に問われているのは福岡県小郡市、無職、尾籠和幸被告(30)。起訴状によると昨年5月18日夜、自宅で父親(当時57歳)の右頭頂部に鈍体を打ちつけるなどして、翌19日に出血性ショック死させたとされる。【和田武士】

【関連ニュース】
裁判員候補者:聴覚障害者に手話通訳者手配せず 高知地裁
裁判員裁判:どう判断? 殺人否認の被告
最高裁:「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負
裁判員裁判:取り調べDVD証拠に 仏画強盗公判で名地裁
耳かきエステ店員殺害:29日に公判前整理手続き

首相動静(1月14日)(時事通信)
<がん細胞>悪性化の仕組み判明 群馬大(毎日新聞)
皇太子ご夫妻、震災15周年式典にご出席(産経新聞)
大茶盛 初釜に歓声 奈良・西大寺(毎日新聞)
<訃報>清水勇さん84歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)
[PR]
by pfvxhpmani | 2010-01-22 00:30
 医療現場を描き、映画やテレビドラマ化もされた小説「チーム・バチスタの栄光」などで知られる、作家で医師の海堂尊(かいどう・たける)氏のインターネットのブログで名誉を傷付けられたとして、日本病理学会副理事長の深山正久(まさし)東大教授が慰謝料などとして、海堂氏に330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が18日、東京地裁であった。畠山稔裁判長は名誉棄損を認め、海堂氏に110万円の支払いを命じた。

 深山教授は、解剖前の遺体を撮影して死因特定につなげる「死亡時画像診断」(Ai)の有効性を研究。厚生労働省から交付金を受けて調査し、「Aiは解剖前の情報としては有用だが、解剖に代わるものではない」とする結論を出した。これに対して、「Aiの導入を推進すべきだ」との立場から海堂氏が、ブログで深山氏と厚労省の癒着や研究データの盗用を指摘し、深山氏を批判した。

 畠山裁判長は、海堂氏の文章について、真実と裏付ける証拠はなく、「研究も独自のもので盗用は認められない」とした。その上で、海堂氏の文章が深山氏の社会的評価を低下させ、名誉を傷付けたと結論づけた。

 判決後、海堂氏は東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、「Aiの適正な普及のための論評で、問題提起としてブログを書いてきた。深山氏に個人的な恨みはない。(深山氏が)反論を行う場所が、裁判所ではなく学会であってほしかった」などと述べた。

パトカーが民家の塀に衝突=警部補「考え事していた」−警視庁(時事通信)
訪問看護支援事業、「行政の意識が重要」―厚労省検討会が初会合(医療介護CBニュース)
<火災>別府でアパートや民家26棟全焼 2人が不明(毎日新聞)
母親の賠償請求を棄却=市の出生届不受理−離婚後300日規定訴訟・岡山地裁(時事通信)
<痴漢>愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)
[PR]
by pfvxhpmani | 2010-01-21 06:53
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は19日午前、重機土木会社「山崎建設」(東京都中央区)を家宅捜索した。兵庫県姫路市の中堅ゼネコン「宮本組」にも捜索に入ったもようだ。

 いずれも、胆沢ダム(岩手県奥州市)の工事の下請け業者。

 同事件での捜索は、13日の陸山会事務所や石川知裕容疑者(36)の衆院議員事務所、鹿島本社などに続き2度目。

【関連記事】
小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢
産経新聞・FNN世論調査 加速する民主離れ
本当に会ったことない? 石川容疑者事務所から水谷元幹部の名刺押収

内閣官房、人事一新検討=組織見直しも−平野官房長官(時事通信)
未明、和歌山市でコンビニ強盗(産経新聞)
坂本龍馬 妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)
「ゴキブリ退治して」増える要望相談110番(読売新聞)
母親殺害で男を逮捕 瀬戸内海へ飛び込む「死にきれなかった」(産経新聞)
[PR]
by pfvxhpmani | 2010-01-20 07:30