パソコン裏技


by pfvxhpmani
 政府の国家戦略室が6月に策定する財政運営戦略と中期財政フレームの素案が30日、明らかになった。財政運営戦略の柱となる財政健全化の最終目標は、国内総生産(GDP)に対する債務残高比率を「安定的に縮減させる」こととし、その中間目標として基礎的財政収支(プライマリーバランス)などの達成を4段階で定める。新規施策や減税には恒久的な財源を確保する「ペイアズユーゴー原則」など財政運営ルールの確立も目指す。
 国と地方を合わせた債務残高比率の安定的縮減を可能にするため、(1)2011〜13年度の歳出の大枠を示す中期財政フレームを設定(2)基礎的財政収支赤字を半減(3)同収支の均衡化(4)同収支の黒字化−の4段階で目標達成時期を示す。ただ、国債に関する歳出・歳入を除いた基礎的財政収支の代わりに、金利上昇を念頭に、元利払い費を加えた財政収支を用いる可能性にも言及している。 

【関連ニュース】
首相記者会見の要旨
子ども手当は無駄削減で=行政刷新相
国債発行、13年度に55兆円=予算100兆円に膨張
予算・識者コメント
財政悪化、先進国で突出=国債残高は税収17年分に-10年度予算案

<寺放火>容疑の住職、詐欺未遂でも逮捕…埼玉県警(毎日新聞)
<追突>トラックが横転の乗用車に 2人死傷 山口・山陽道(毎日新聞)
民主、2人目の擁立断念…参院選新潟選挙区(読売新聞)
<脱税>「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監(毎日新聞)
新党ラッシュの春!? 公選法「保護」5月2日まで (産経新聞)
[PR]
# by pfvxhpmani | 2010-04-02 14:17
 文部科学省の「大学における看護系人材養成の在り方に関する検討会」(座長=中山洋子・福島県立医科大看護学部長)は3月26日、第8回会合を開いた。天使大学長の近藤潤子氏、聖路加看護大教授の堀内成子氏から大学院での助産教育について、市民団体「イデアフォー」世話人の中澤幾子氏から高度専門職業人への期待についてヒアリングを行った後、委員らが意見交換した。

 ヒアリングではまず、近藤氏が天使大大学院助産研究科助産専攻の現状などを紹介。同大大学院は、助産師養成を目的とした「助産基礎分野」のほか、助産師教員育成を目的とした「助産教育分野」を設置している。近藤氏は教育目標として、▽正常経過の診断・ケアおよび、正常からの逸脱の判断およびケアができる能力の育成▽地域母子保健活動を多職種と連携・協働しながら主体的に実践できる能力、ならびに政策化できる能力の育成―などを挙げた。このほか、少人数による教育といった教育方法の特色や、2分野それぞれの年次教育計画や実習展開などを説明した。
 続いて、堀内氏が聖路加看護大大学院看護学研究科ウィメンズヘルス・助産学専攻の「修士論文コース」と「上級実践コース」について説明。それによると、「修士論文コース」は専門分野での専門性を高めて研究能力を開発することを、「上級実践コース」では看護・助産ケアや管理のスペシャリストとして機能できるよう、より専門性を深めた実践能力を開発することを目指す。堀内氏によると、「修士論文コース」修了者のほとんどが大学教員として就職し、「上級実践コース」修了者は病院などで「実践者」として活躍しているという。
 堀内氏はまた、教育を通して獲得する能力として、▽正常妊産婦の診断・ケア能力▽EBMを基盤にした実践変革力▽職業人としての品位と強靭性▽自立して実践開業する基礎力-などを挙げた。

 中澤氏は高度専門職業人に対する期待について、自身の体験など3つのエピソードを紹介し、看護師には医師や患者とのコミュニケーション能力が求められると指摘。また、「チーム医療」についても言及し、医師と同等の発言力がある看護師、薬剤師、ソーシャルワーカーなどが不可欠だと強調した。さらに、「(多職種が)意見交換をしなければチーム医療の意味がない」として、ディスカッション能力の必要性を訴えた。

 その後の意見交換では、松尾清一委員(名大医学部附属病院長)が「チーム医療の観点から、多職種とのかかわりに関する教育のカリキュラムはどうなっているのか」と質問。
 これに対し堀内氏は、「(実習で)事例ごとに状況判断をする場面では、助産師や産科医、小児科医との連携をどのようにするかを学ぶチャンスはある」と述べた。また近藤氏は、医師の見解を交えて学習する機会はあるものの、「どちらかというと、できるだけ正常ケースを選んで学習しているので、医師と直接やりとりする機会は多くない」と答えた。
 これを受け中澤氏は、「正常ケースだけでなく、何かあったときの危機管理能力を育てる教育はできないのか」と質問。堀内氏は、「実習では、正常から移行した場合にどのタイミングで医師に知らせ、どのように搬送、ケアをするかの『グレーライン』も含まれる。セーフティーマネジメントに関する演習も行っている」と答えた。

 次回会合は5月20日に開かれ、引き続きヒアリングを行う予定。


【関連記事】
チーム医療推進へ「特定看護師」創設を―厚労省検討会が報告書案
23項目の看護系大コア・カリ案
看護職の教育内容でWGが経過報告―厚労省
助産外来と院内助産の課題、「助産師育成」が7割
看護学カリキュラムの内容・評価方法検討へ―文科省検討会

民主、正副幹事長会議 「小沢−生方」直接対決空振り(産経新聞)
「刺すぞ」と路上で男に刺され、22歳男性死亡(読売新聞)
<落とし物横領>現金抜き取りの元警官に有罪 横浜地裁判決(毎日新聞)
チューリップ約700本切断=花博記念公園−大阪(時事通信)
EPA初、外国人看護師候補者3人が国試合格(医療介護CBニュース)
[PR]
# by pfvxhpmani | 2010-03-31 04:51
 愛知県の七宝、美和、甚目寺3町が合併し「あま市」が22日誕生した。同県では37番目の市となる。

 名古屋市の西に位置し、人口約8万7000人。市長職務執行者は旧七宝町の近藤智氏が務め、50日以内に新市長選を行う。この日は開庁式が行われ、旧3町長ら約180人が新市誕生を祝った。

【関連ニュース】
選挙:天草市長選/天草市議選 市長選、現新の三つどもえ−−告示 /熊本
選挙:天草市長選/天草市議選 市長選、三つどもえの公算−−あす告示 /熊本
市町村合併:近江八幡・安土、両市町で閉庁式 あす合併 /滋賀
長門市:4市町合併5周年 あす記念式典 /山口
市町村合併:合併処分停止を 大林・安土町長、総務相らに要望 /滋賀

11兆円の追加対策案発表=国民新(時事通信)
<避難勧告>豪雨、台風発生に58%間に合わず (毎日新聞)
<自民党>谷垣総裁「前面に立つ」と決意表明 参院選に向け(毎日新聞)
名古屋大 4004人巣立つ 「自分を信じてまっすぐに」(毎日新聞)
交通死1000人超す=昨年と同じ日に−警察庁(時事通信)
[PR]
# by pfvxhpmani | 2010-03-28 00:13
 低気圧が発達しながら日本海を進み、寒冷前線が本州付近を通過した影響で、日本列島は21日、東日本や北日本を中心に暴風などに見舞われた。

 北海道旭川市では92年ぶりの暴風を記録し、全国各地でけが人が出るなどの被害が相次いだ。

 中国大陸からの黄砂も強風に乗って列島全域に広がり、北海道でも3年ぶりに黄砂が観測された。

 気象庁によると、同日午後9時現在までの各地の最大瞬間風速は、千葉市で午前4時54分に38・1メートルと3月で過去最大を記録、北海道増毛町でも同9時17分に37・4メートルを観測した。東京都内では明け方に江戸川区で35・2メートル、八王子市で33・8メートルを記録した。

 また、10分間の平均風速も北海道を中心に全国26地点で観測史上最大となり、旭川市は21日午後1時42分に24・6メートルを観測して1918年9月以来、92年ぶりに記録を更新した。

 読売新聞のまとめでは、21日午後8時現在、強風によるけが人は30人に上った。神奈川県相模原市では、午前4時過ぎ、雨漏り修理のため民家の屋根に上った修理業者の男性(59)が強風にあおられて転落、胸の骨を折る大けがを負った。20日に西日本を中心に広がった被害を合わせると、死者1人、けが人は59人に達した。

 黄砂も沖縄から北海道までの全国で観測され、気象庁によると、21日夕までに静岡県御前崎市や那覇市、奈良市などで視界が2キロ未満となる濃い黄砂が観測されたほか、仙台市や大阪市、福岡市などの広い範囲で視界が5キロ未満まで低下した。北海道では、2007年4月以来の観測。

 甲子園球場で21日に開幕した第82回選抜高校野球大会でも、開会式が黄砂でかすんだほか、強風のため仕掛け花火を中止した。

 空の便でも、羽田空港を発着する便を中心に欠航が相次ぎ、21日午後8時現在、日本航空は71便、全日空は44便が欠航、約1万6000人に影響があった。

狭い介護施設も検討 スプリンクラー補助で厚労相(産経新聞)
空き巣容疑の50歳男逮捕=被害200件、5000万円か−警視庁(時事通信)
津波警報「最善尽くした」=予測精度は不十分−気象庁長官(時事通信)
野焼き ボランティアの男性3人死亡 静岡・御殿場の陸自(毎日新聞)
シー・シェパード元船長の拘置延長(読売新聞)
[PR]
# by pfvxhpmani | 2010-03-26 16:56
 20日午前0時50分ごろ、大阪府箕面市牧落の民家で、1階物干し場のシャツが燃えているのを住人が見つけて消火。午前1時半ごろには、約1キロ離れた同市桜井の自動車販売店のゴミ置き場で、ゴミ袋が燃えたと店長が箕面署に通報。いずれもけが人はなく、建物への延焼もなかった。辺りに火の気がなく、連続不審火とみて調べている。

 箕面署によると、自動車店では同日午前0時半ごろ、店長が「ボン」という音を聞いたという。

 箕面市内では16日未明にも、自動車店近くでバイクなどが燃える不審火が3件相次いでおり、関連を調べている。

【関連記事】
「おむつ交換中に火災を発見」職員が救急隊に説明 札幌老人施設火災 
日大三島高の部室が全焼 サッカー、陸上の部室
なぜ?順風な一家に何が… 伊勢崎市の全焼火災
スザンヌさんがきょうだけ上野消防署長
中学生4人お手柄、火災民家から女児2人を救う 大津

グループホームの防火体制点検を―厚労省(医療介護CBニュース)
強風にあおられ男性転倒、後頭部打ち病院へ(読売新聞)
郵政改革、今週決断=政府出資と郵貯限度額が焦点−亀井担当相(時事通信)
<雑記帳>「可愛い」…ペンギンが氷上散歩(毎日新聞)
<官房参与>行天氏ら退職(毎日新聞)
[PR]
# by pfvxhpmani | 2010-03-24 12:47